オウンドメディアとは?

まずはいきなりの質問から。
「オウンドメディアってご存知ですか?」・・・音楽ファンの方は「サウンド?」と条件反射的に混同されてしまわれたのでは?そんな何やら不自然かつ耳慣れない言葉に響きますが、深呼吸から冷静にこの文字を検証すれば、漠然とながらも見当がついて来るかと思います。

「オウン」は学生時代の英単語暗記時の記憶を引っ張り出していただく事で、自己所有なる意味が連想されます。
メディアは説明不要ですので、これらを繋ぎ合わせれば「自己所有している何らかの媒体」というイメージに繋がります。
これで殆ど正解に限り無く近づけていますが、少しだけ補足補正すれば、オウンドメディアとは企業が自社で所有する媒体を差す、最近になって誕生した言葉、これで花マル大正解です。

既にお察しの通り、この言葉の一般的な認識は、インターネットの普及が大きな追い風になっています。
今日多くの方が各企業のウェブサイトやブログなどを差す言葉だと捉えがちですが、各社の自社所有の媒体である以上、旧来からの広告、広報紙などの発行物なども全てオウンドメディアである事が確認出来ます。
これらオウンドメディアをいかに有効活用し、自社情報をより幅広くより深く社外に届けるのか、この効能が自社利益にダイレクトに反映される事は、今更言葉にするまでもありません。
ここではネット社会の黎明期から構築が完了した現在から未来に向け、どのように活用され、今後どんな更なる可能性が期待出来るのか、ご一緒に検証を進める場にしてみたいと思います。

Copyright © 2014 オウンドメディアの基礎知識 All Rights Reserved.